こんにちは。

今日はタンクメイトの写真をUP。

シマヤッコとスミレの餌付けについても書いておこう・・・。

現在、シマヤッコ(マニラ便)とスッミレヤッコ(マニラ便)を30×30×60の縦長水槽で混泳させています。

現在のところ、たまに小競り合いはありますが、基本的にはお互い普段は無関心で全く問題ありません。

えさは両者とも爆食いです。長期飼育目指して奮闘します。

私の場合は、シマヤッコを先に導入、よく「餌付いてから放流」とかいいますが同種がいない(ほかはたくさん入っていますが、ハナダイ、カクレ、などです)ため購入後水あわせをして「ぼちゃん」。はじめこそ隠れていましたが初日はコぺついばむ程度、2~3日後には冷凍ブライン食べてました。ちなみにこの子は入荷して2日くらいで引き取ってきました。店では、餌付け未確認でしたが状態は良さそうなので安心してつれてきました。

冷凍餌食べたし、これで飢えはなくなった!と思いきや、この子は粒エサに全く無関心・・・。いろいろ試してフレークを最後の頼みであげたらスイッチオン!いきなり爆食い!しばらくはフレークと粒えさを混ぜてあげながら最後には粒えさオンリーで現在に至ります。

実はこのシマちょっとたいへんだったんです。ウチにきて4日目くらいにハタゴに捕まりました!

DSC_0606
刺した犯人です。

見てびっくり瀕死の状態で横たわってしまいました。ちょうど私が水槽の前で観察していたときの出来事だったので、速攻救出しリフジュウムタンクヘ避難させました。2日ほど横たわりそのままでしたが3日目、朝みるとナント、泳いでいるではありませんか!ハタゴイソギンチャクにはサブ水槽に移動してもらいメインにシマを移して餌付けを再開しました。体の指された部分は血がにじんで鱗がはがれていましたが現在は完治しています。魚の体力だけが勝負だったので安心しました。

底力のある個体だと思います。長生きさせなくっちゃいけないと責任を感じました。

スミレのえづけですが・・・してません。店では食べてませんでした。

入荷した次の日でしたから・・

購入日、一応隔離用のボックスで先住のシマヤッコと対面させました。無関心です。水槽全体にえさあげたらボックスに流れてきたシェア、メガ、デル全部食べました。

はい、餌付け終了。

全く参考にならずすみません。5日位隔離ボックスに入れていましたが、何せ水槽が小さいので邪魔でしょうがなく放流。お互い無関心。現在に至ります。

なぜ無関心だったか、・・・セオリーだと「後から少し大きい個体を」なんていいますが、ウチは全く逆をやりました。シマヤッコ5.5センチ約3ヶ月間はヤッコ類はシマヤッコだけで水槽のボスにしました、スミレ2.5センチその差3センチ。小さすぎてスミレなんか相手にしない。だんだん大きくなりますがゆっくりなれていくせいかお互い無関心のままです。現在シマヤッコは6センチ、スミレはシマより成長早くて現在4センチです。

シマヤッコやスミレは確かに神経質ですが、なれればかなり図々しい性格だと思います。最近トミニシエスタンを導入しました、シマヤッコより一回り半大きい個体でした、夜暗くなってから入れましたが速攻シマが幅寄せ、かみつき、しっぽアタック。トミニシエスタンは入居5分で鰭ぼろぼろ、上唇裂傷の大けがをさせられました。(すぐに避難させ現在もサンプに隔離中)

自分より大きくても一回強くなると結構いきます。

えさを食べる食べないは採取状態や輸送状態が一番影響していると思います。状態のいい個体を信頼あるお店を見つけて購入するのが大切ではないでしょうか。

後できることといえは、えさを食べるまでは多めに餌を打つのがポイントではないでしょうか。

少しの間、リン酸跳ね上がりますが、こまめに水替えすればあんまり影響は出ません。

まったく、参考にならないかもしれませんが、ウチの水槽は全く問題なく混泳してます。本当は、ニシキとかいきたいけどバランス崩れてしまうと待避場所がないのでやめときます。

DSC_0603

DSC_0080

DSC_0738
一応このような水槽の中で狭い中同居しております。この写真の時はシマヤッコ・スミレは隠れていて写っていませんが・・・。同時に写っているのは撮るの難しいです。今度とれたらUPします。

次回はハタゴハタゴイソギンチャクとブラックオセラリスかなぁ。

今日のヤドカリ(ウスイロサンゴヤドカリ)

ちなみにグァムサンゴヤドカリとよく似てますがはさみの付け根まで淡い色のままなのがウスイロサンゴヤドカリです

小さいです1センチあるかなぁ

DSC_0119

そして、Youtubeにアップされている「サンゴヤドカリ」の映像を試しにまとめてアップしてみたいと思います。
[tubepress mode=”tag” tagValue=”サンゴヤドカリ”]

The following two tabs change content below.
a-yadokari

a-yadokari

こんにちは♪a-yadokariです。ヤドカリ一匹からはじまった我が家のタンクもだいぶ様になってきました! マリンアクアリユウムはなかなか奥が深いと思います。長く楽しみながら様々な情報や気付いたことを発信したり勉強したりできればとブログをかいてます。楽しく癒されればと思います! よろしくお願いします!
a-yadokari

最新記事 by a-yadokari (全て見る)