ハタゴイソギンチャク追加と照明の見直し

こんにちは!aーyadokariです。

今回は題名のとおりハタゴイソギンチャクを追加しました。

THE BLUE TANK 〜小さな癒しの海〜の後輩はちょっとびっくりするかもしれません・・・。「えっ!まじっすか・・・先輩・・・。」といわれそうです。

 

DSC_0450

今まで何個体か飼育してきましたが、今までブルーの個体は見たことがなくちょっと不安でしたが購入。いざという時のためにと思い貯めてきた「クーラー貯金」を切り崩してしまいました。

ナチュラルさんにボルネオ産(聞き慣れない・・・)で入荷したものを入荷情報メールがきて約一時間後にTEL・・・時間たってしまったしもう売れてしまったかと思いましたがセーフ!!後日取りに行きました!

イソギンチャク水槽の中はほかの種類も含めみんなプリプリで状態良さそうでした!さすがは老舗のナチュラルさんです。

ボルネオ産・・・外国産では、かなり丈夫な状態がいい個体が届くらしいです。三年くらい前まではよくあったそうなんですが、現地の採取業者の関係でしばらく入荷がなかったらしいですが、最近また入荷がとれるようになたとのことでした)

そのとき照明は強い方が調子がいいことを思い出し店員さんに質問しまくり、我が家の水槽のハタゴイソギンチャク側(一般的には横置きのサンプです。サイフォン式のオーバーフローでできる水槽活用・・・。ちょっと改造して半分飼育スペースにしています)ですが、照明がちょっと弱いことが気になっていることを相談。

やはりちょっと弱いみたいです。うちのサンプには、Grassy071UV(RB)と9(PUV)が二つあるだけだったので結構近くから当ててやっとという感じでした。今までいたハタゴも背伸びをしていることが多く最近触手が少なくなったりと、あまりいい状態ではなかったのだと思います。

DSC_0416

背伸び状態のパープル。

その状況を、ここで一気に改善!と思い、追加でGrassy073RWを同時に追加!家にかえって早速設置!明るい!確かにいろいろな水槽見てもハタゴイソギンチャクの水槽は白っぽい光で強く当ててますよね。

点灯して約一時間・・・元々いたパープルは背伸びしていたんですがハタゴイソギンチャクらしく広がって波打ってくれるようになりました。

ブルーの個体も最初はうねうねしていましたが数時間後には落ち着いて店にいたときのような状態になりました。

DSC_0493

手前パープル(10㌢)・奥ブルー(20㌢?)

 

さて翌日・・・うーんなんか物足りないもっと明るくていいのでは・・・!?

と悩みつつもふらっとマリンキープさんへ入荷を見に行きました。そのとき白8青4の明るい照明を発見(中古ですが)。やすく譲ってもらい設置!グンと明るくなりました!うまく設置してメイン水槽にも当たるようにして全体的にいい感じ!

今までうちの水槽はちょっと青みが強すぎたのかなぁ・・と思うくらいしっくり決まりました。

目指せハタゴイソギンチャク長期飼育!!

DSC_0472

DSC_0438

DSC_0471

今日のヤドカリ。

二階建て・・・

DSC_0515
[csshop service=”rakuten” keyword=”ハタゴイソギンチャク” category=”502670″ sort=”-score” pagesize=”30″]

The following two tabs change content below.
a-yadokari

a-yadokari

こんにちは♪a-yadokariです。ヤドカリ一匹からはじまった我が家のタンクもだいぶ様になってきました! マリンアクアリユウムはなかなか奥が深いと思います。長く楽しみながら様々な情報や気付いたことを発信したり勉強したりできればとブログをかいてます。楽しく癒されればと思います! よろしくお願いします!
a-yadokari

最新記事 by a-yadokari (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

いたって順調

今年もあとわずか・・・。

サイドオーバーフロー自作。

サイドオーバーフロー…。

今日はマメスナ。

やってもーた!!!!!!

またまた、久しぶりに更新

お久しぶりです!

奇跡的!

全ての記事を確認する