石垣島の天然海水を入れてみた!

こんにちはa-yadokariです。 今回は石垣島の天然海水を、美ら海 海水魚さんから購入し入れてみました。しかし到着が早かった!石垣島ですよ・・・2000キロも離れているのに、注文した日から入れて三日目の午後一番には到着です。中1日とはかなりスピーディーです。梱包もしっかりで安心しました。 早速投入!今までもそうでしたが、たまに天然海水をいれると全体的に調子が上がります。理由はよくわかりませんがおそらく海水の微量元素や含まれる有機物等が人口海水では賄いきれない物があったり、全体的なバランスの問題もあるのだと思っています。まえに入れたものは本州の少し沖合いの物でしたのでやはりろ過はされてると思います。今回は現地採取でそのままパッキングですから余計なろ過はされてません。さすがに毎回ではコスパがかかりすぎるので、年間1回~2回位はバランスとるためにいれても良いなぁと思います。ドンだけすごいかといえばうまく表現できませんが・・・。サンゴがよく開きます。ハタゴイソギンチャクなども触手がピカピカしてつやつやしてます。 ハタゴイソギンチャク(先端パープル)とブラックオセラリス   DSC_04151

チガイウミアザミ(フィジー)とスミレヤッコ

チガイウミアザミの触手は広がりすぎて下にあるタコアシトサカにふれてしまいちょっと溶けちゃいました・・・。 DSC_04201   珊瑚などは1回調子落としても管理次第ではしばらくすれば直りますが、イソギンチャクなどは1回調子崩すと復活はほぼ見込めないのでいかに調子を落とさないかが長期的には大切です。 せっかく大切に飼育している生き物ですから長くいてほしいですもんね! 今日のヤドカリ DSC_04161 やどかりっぽくないけどヤドカリの仲間。 アカホシカニダマシ。ハサミはほぼ見せかけだけ、普段は投網のような手を広げて浮遊物をキャッチしています。立派な鋏はあまり使ってるところはま見かけません。 [csshop service=”rakuten” keyword=”海水” category=”507570″ sort=”-score” pagesize=”30″]

The following two tabs change content below.
a-yadokari

a-yadokari

こんにちは♪a-yadokariです。ヤドカリ一匹からはじまった我が家のタンクもだいぶ様になってきました! マリンアクアリユウムはなかなか奥が深いと思います。長く楽しみながら様々な情報や気付いたことを発信したり勉強したりできればとブログをかいてます。楽しく癒されればと思います! よろしくお願いします!
a-yadokari

最新記事 by a-yadokari (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

久々に❗

いたって順調

今年もあとわずか・・・。

サイドオーバーフロー自作。

サイドオーバーフロー…。

今日はマメスナ。

やってもーた!!!!!!

またまた、久しぶりに更新

お久しぶりです!

全ての記事を確認する