こんにちはa-yadokariです。

今日はちょっと写真を取りました。

先日、野球をやりました!はしゃいでピッチャーなんぞをやりました。(学生時代だって外野しかやったことないのに・・・)そんでもって、頸椎症・右肩関節炎症になりました・・・。

肩がやたらこって首がまわらないのでしぶしぶ病院へ・・・。頸椎の三番目の骨の軟骨が少ないとお医者さんに言われました・・・。あと肩の関節がゴリゴリすることを伝えると「関節の潤滑油の役割をする部位が年齢とともに減ってくるので痛いようならヒルアロンサンを注射します」と言われ迷った末に関節に注射してもらいました・・・。思ったより痛くなかったです。年齢を重ねるとあちらこちらにガタが来ます・・・。無理はするもんじゃないとつくづく思う今日この頃です・・・。無理せず少しずつ運動して基礎体力を戻そうと思いました。とだんだん無理のきかなくなる我が体に鞭をうって明日からもがんばっていきます!

と前置きはここまで、今日は何となく写真撮りました。リアクターの調整になれずにいますが生体は調子良さそうなので様子を見ながら調整のノウハウも自分に蓄積させていきます。

ではまず全体!

_DSC0667

ナガレハナやタコアシも全開ですし他もよく開いています。魚はほぼ背面に隠れていますが最近ハナゴンべは全く警戒せず泳ぐようになっています。人工飼料は・・・口に入れるのは目撃したことありますが吐き出します・・・。お前は何を食している?痩せてこないのでなんか食べてるんでしょう。一応人工餌は目で追うので崩れた小さなカスみたいな餌を食べているかも知れません。ここしばらく留守にしてから今日まで冷凍餌あげてないし・・・。まあいつか食べるでしょう魚に任せます。

最近めっきり登場しなくなったマメスナです。決して嫌になったわけではないんです!

_DSC0681

実は、水槽一番奥にレイアウトしたために写真が撮れないんです。↑これが限界!スリムOFがのっかっているためブルーLEDを後ろから当ててますが調子は悪くなく増殖している模様です。センターに写っているのはオージー産のマメスナです。何と千円でお釣りきます!一応増殖中ですね。このままいけば一年後には後ろ半分はマメスナ畑がきれいにできると思います。最近はボタン系の大きなものしか入れないようにしました。小さいとどうしても増減が激しいため安定しません。

あとなぜか前面に取り残されたセンターピンク。

_DSC0695

写真にはないですがマメスナの隣にディスク畑ができつつあります。レッド1枚ブルー1枚パープル2枚から始まった我が家のディスクはレッドはもう数十枚ブルーも5枚パープルはまだ3枚ちょっと怖いんですよね・・・。増殖しすぎなので。また今度撮ったらUPします。

_DSC0674

今まで紹介してませんでしたが、ショウガサンゴです。イエローになりました・・・。しょうがの色ですね。すりおろしても臭みは取れません。もう少しうっすらとポリプにグリーンが乗っていたんですが・・・。光の具合ですね。まあきれいだから良いんですが。ゴマハギもうまく撮れました。ちなみに手前のチガイウミアザミは自家栽培ものです。湧いて出てきました。前にいたフィジーのものに色は似てますがポリプが短いので分裂ではないと思います。沖縄産のものがいましたのでその分裂ものだとは思いますが、元の株はだいぶ前に消滅したのでどこでどうしていたのかは不明です。おっきくなってきたので正面のいいところに移動してあげました。

_DSC0677

では、ミドリイシです。ミドリイシって色出して撮影難しい・・・。

_DSC0669

_DSC0692

ちょっと下からのアングルです。

_DSC0670

ちょうどスミレが出てきたので撮影。

_DSC0675

全体的に調子は良いですね。そういえばタイガークイーンですが餌付かず行方不明になりました・・・。やはりアカネの勢力が強いからなかなかウマくいかなかったです。人工飼料に餌付いていれば何とかなったかもしれませんが落ちついた環境でないとうまくいきませんね。一回慣れれば意外と順応性はあると思うんですが。前なんかは一匹だけで一年以上アカネの中で一緒にいましたから・・。奥が深い。

とりとめなくてスミマセン。

ではまた!

The following two tabs change content below.
a-yadokari

a-yadokari

こんにちは♪a-yadokariです。ヤドカリ一匹からはじまった我が家のタンクもだいぶ様になってきました! マリンアクアリユウムはなかなか奥が深いと思います。長く楽しみながら様々な情報や気付いたことを発信したり勉強したりできればとブログをかいてます。楽しく癒されればと思います! よろしくお願いします!
a-yadokari

最新記事 by a-yadokari (全て見る)